スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

見ました_ep17

今日は、今までで一番見応えがあったように思います。

【追記しました 2010.8.19】

いろんな事が盛り込まれていたので、すぐには書き出せないけど、
テホが、スヨンに再会した後、握手するんだけど、目をそらしちゃうんだよね。
スヨンが生きていてくれて、再会できて、とても嬉しくて、本当だったら抱きしめたかった
だろうに、握手と、目をそらして自分の感情をぐっと抑えていたテホが切なかった~
やっぱり、切ない表情、上手いよね~、泣けたよ~。
やっと、指輪も捨てたね。。。(ここまで長かった~!!)
指輪を捨ててから、スヨンに会いに行ったんだよね。。。

戦争の後遺症で精神的におかしくなってしまったチャンウ。
痛々しいほどの様子だったけど、最後にスヨンに会えたね。
今日は素直に、チャンウ、スヨンに会えて良かったねと思えたわ。。。

チャンシク、家に帰っちゃった~!
ヨンミン、生きとったんかー!
ジョンギ、暴走しないで~!

・・・など、明日も見逃せません!!


↑ピンクの文字部分は、17話を見終わった後、すぐに書いたものです。


【追記 2010.8.19】

中共軍と戦う2中隊。
敵軍が多勢のため、2中隊は劣勢の中、チャンウは、無線で本部に陣内爆撃の要請をする。
この時、チャンウの要請に対して、大隊長がびっくりしたのか、何度も声が裏返ってて、真剣なシーンなのに
笑いそうだった、イヤ、笑ってしまった


人民軍将校(オ・マンソク)を人質として連れてきていたが、チャンウは、縛っていた縄を切り、
彼らを解放しようとしていた。
その時、上空からの激しい爆撃が開始される。
チャンウが顔を上げた時、人民軍将校は既に息途絶えていた。
震えだすチャンウ。
爆撃は続き、皆で食事をした教会跡も爆破された。

兵士達が泣いている。
「よく、やった、よく、やった」と言いながら、お互いに生きていることを確認し合っている。

2中隊、生き残った隊員達で歩いている。負傷者を抱えたり、背負ったりしながら。
road_17_005.jpg

road_17_006.jpg

途中、「Road No.1」の標識を見つけ、立ち止まり皆で泣いている。
でも、チャンウは睨みつけるような眼差しをしていた。
このシーンは、ティーザー予告にも出てきたシーンですよね。何か良く分からんけど、隊員達と一緒に泣けちゃったわ

本部に戻った2中隊。
テホが、大隊長に戦況の様子を報告する。
大隊長は、隊員達に労いの言葉をかけ、「イ・ジャンウはどこだ?」と尋ねる。
テホが、チャンウのところに連れて行き、大隊長がチャンウに声をかける。
戦争の後遺症で精神を病んでしまっている様子のチャンウは、手を合わせながら、「ごめんなさい」を
繰り返すばかりだった。

~チャンウの夢?~
スヨンに膝枕してもらっているチャンウ。いつものラブラブな2人。
突然、スヨンが撃たれて、激しく動揺している様子のチャンウ...


病院のベッドで、チャンウは夢を見ていたようで、うなされていた。
スヨンだと思って握った手は、スヨンではなく、軍医(女性)だった。
病室の窓の外から、隊員達が心配そうにチャンウの様子を見ているが、
チャンウは、軍医を突き飛ばしてしまう。

1950年12月20日、大田病院  関係ないけど、12/20と言えばケサンの誕生日だがね~
2中隊の隊員達は、病院で治療を受けながら休養している。
女医が隊員達の様子を見にくると、皆、嬉しそう。
またしても、コ・マンヨンがおもしろい~!
この女医さん、初めてみる女優さんだけど、キレイな人ですね。

テホは、隊員達が見守る中、お尻に注射された~!!
いきなりの、テホのお尻登場にビックリ!! と言っても、そんなに見えてませんが(笑)

チャンウは、戦地から送られてくる負傷者達の中にスヨンがいないか探している。

パク・ダルムンの妻が、病院までやってくる。
久々の再会を喜び合うタルムンと妻。その様子を隊員達が覗いている。

ホ・チャンシクの両親が迎えに来て、連れて帰ろうとしているが、「最後まで2中隊に残るんだ」と
帰りたくない様子。

ジョンギは、負傷した足の具合を軍医に診てもらっている。
壊死してしまっているのか、切断しないと命にかかわると言われいている様子。
オさん、つらい。オさんは、最初の負傷はヨンミンのせいだと思っているから、さらにヨンミンに恨みを募らせている様子。

タルムン妻の差し入れを隊員達で食べている時、オ・ジョンギが暴れだす。
泣きわめき、暴れるジョンギをテホが抱きしめる、、、
そこに、パク・ムンホが戻ってきた。
彼もジョンギと同じ時に負傷していて、重傷だったから、部隊を離れて治療していたのかな?
皆で、ムンホを囲んで話をしているが、ジョンギは1人離れて何か考えている様子。
ジョンギ、キム・ドクシルに何かを言い、ナイフを持ち。。。

夜になって、隊員達は眠っていたが、突然パク・ムンホが狂ったように暴れだす。
彼もまた、戦争の後遺症で病んでいる様子だったが、殴られたら、何もなかったように元に戻っていた。

テホは、チャンウの事を女医に相談している。
チャンウは、戦争を思い出し、震えている。そんなチャンウをテホが抱きしめる。
この時のテホ、切ない表情だったよ、、、

チョ・インジェとキム・ビョングが、米軍兵と一緒にいるヨンミンを見かける。

ジョンギが、またドクシルに何か言っている。
オさん、ナイフ持ってるし、足の事もあってヨンミンの事恨んでるし、何かしそうでコワイ~

大隊長がやってきて、テホと話している。
チャンウの様子を見て、テホに2中隊を指揮するように言ってるのかな?
大隊長が、テホに何かを渡す。
それは、新聞の切り抜きのようだったが、その写真の中にスヨンが写っていた。
米軍の病院で働いているらしく、名前もキム・スヨンだと。

足の手術をするために、連れて行かれるジョンギ。激しく抵抗するが、無理矢理連れて行かれ、
手術を受ける。

手術後のジョンギを見舞う隊員達。
切断されたジョンギの足を見て、嗚咽するチャンウ。隊員達も皆、泣いている。

テホはある決意を胸に、、1人車を走らせていた。
途中、車を止め、スヨンに渡すはずだった指輪を放り投げた。
ティーザー予告に出ていたシーンでしたね...ここまで長かったよ~

テホが向かった先は、スヨンが働いている米軍の病院だった。
再会し、握手をする2人。
テホは、様々な思いが頭をよぎり、目をそらす。
生きてスヨンに会えて、たまらなく嬉しくて抱きしめたかっただろうけど、そうできずに
ぐっと堪えているテホが切なかった。


チャンシクは、家に帰ることになった様子。
隊員達と別れを惜しんでいる。
チャンウに敬礼し、挨拶をするが、思わず抱きつくチャンシク。

テホがスヨンを連れて戻ってきた。
チャンウを見つめるスヨン、スヨンを見るチャンウ。。。続く。。。

[画像は、ロードゲルから頂きました。]




17話の精神を病んでしまってしまってからのチャンウを演じるジソブssiの演技には、
何か惹きつけられるものがありました。
痛々しくて見ているのも辛かったです。
ジョンギ、チャンウを抱きしめるテホも良かった。
見えそうで見えなかったお尻とか、笑えるシーンもあったけど、
切ない表情のテホがいっぱい出てきました。

チャンウとスヨンは?
テホは?
ジョンギは?
ヨンミンは?
2中隊の隊員達は?
皆がどうなるのか、18話も見ますよ~!!
2010-08-18(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。