スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

15話、16話の記事

以下の記事の内容は、15,16話のネタバレになっています。
yk100816_01_1.jpg
記事 [記事、画像:뉴스엔 연예より]


『ロードナンバーワン』冷酷男ユン・ゲサン、キム・ハヌルまた捨てた! 炎に一度、戦車の前にもう一度...

シン・テホ(ユン・ゲサン)のキム・スヨン(キム・ハヌル)に対する心はすでに消えた状態。 残ったのは未練だったが、それまでイ・ジャンウ(ソ・ジソプ)との戦友愛の前に消え去った。 シン・テホはキム・スヨンを2度捨てた。炎の中に一度、タンクの前にもう一度。

8月11日放送されたMBC水木ドラマ『ロードナンバーワン』(脚本ハン・ジフン/演出イ・ジャンス、キム・ジンミン) 15回でキム・スヨンは、イ・ジャンウを探した。 平壌で最後の決戦を戦っているイ・ジャンウの前に現れた。 戦線のまん中に夢のように立った。

キム・スヨンは銃に撃たれて倒れた。 その後ろに、中国共産軍の戦車が近づいていた。 イ・ジャンウは絶叫してキム・スヨンを救おうとした。 しかし彼をシン・テホが防いで立った。 戦闘の終わりに2中隊は後退し、キム・スヨンは1人で残された。

シン・テホがキム・スヨンを見捨てたのは今回が初めてではない。 彼女が南労働党だということを初めて確認したシン・テホは、戦争の勃発と共にキム・スヨンを見捨てた。 燃えている建物の中に閉じ込められたキム・スヨンを放っておいて戦場に出た。

シン・テホとイ・ジャンウは、長い間キム・スヨンを間に置いて神経戦を繰り広げた。 しかし、シン・テホの感情は、イ・ジャンウの愛の前ではただ執着であるだけだった。 シン・テホは戦争の渦中に芽生えたイ・ジャンウとの戦友愛の前でその執着さえあきらめた。

イ・ジャンウの目つきは焦点を失った。 彼が最後に見たものは、敵軍の前に捨てられたキム・スヨンの姿。さまようイ・ジャンウにシン・テホは、キム・スヨンの死を知らせた。 イ・ジャンウは嗚咽したがシン・テホには中隊の生存が優先だった。


yk100816_02.jpg
記事 [記事、画像:OSEN 연예より]

ユン・ゲサン、狂気じみたソ・ジソブを涙で抱いて'人間愛光った'

俳優ユン・ゲサンが、MBC『ロードナンバーワン』で、固い信念と戦友に向けての信頼を見せて視聴者の好評を受けた。

去る12日放送された16回で、シン・テホ中尉で熱演中のユン・ゲサンは、恋人の死に変わっていくイ・ジャンウ(ソ・ジソプ)の姿を気の毒がりながら、彼を再起させるために刻苦の努力を広げる姿が描かれた。

テホは、チャンウが中隊長としての自らの役割を果たすように、彼に対する無限の信頼を見せながらも直言をはばからない。

部隊員達の前では、彼の命令に黙々と従うが、"自決を命令する中隊長ならば完全な状態ではない" "スヨン(キム・ハヌル)は死んだ。 スヨンを送りたくないことは中隊長一人だけではない。 私もあなたのように気が狂ったようにしたいがそうできないではないか"という厳しい忠告をする。 生存を脅かす戦場で、チャンウが中隊員を導く中隊長であることを認めさせるためだった。

チャンウは、スヨンの絵を眺めながら、胸深く残っている涙と鬱憤を吐き出す。 自身のためにスヨンが死んだと信じているからだ。 テホはそのようなチャンウを切なく眺めて、"自分を責めないで下さい。 あなたのおかげで私たちがここまできた。 スヨンをどうか送ってください"と言って彼を抱きしめる。

視聴者たちは、"チャンウが時代の悲劇とスヨンを失った悲しみを全身で痛く感じて変わって行く姿も残念だが、このような感情を???(속으로 삭혀내는が?)テホの姿はより一層悲しい" "今日の放送はテホの無愛想な軍人精神の中に内在した温かい人間味が引き立って見える一時間だった" "命が行き交う戦場で自身の感情を押さえ込んでチャンウを抱くテホは本当に強い男だ"という好評が続いた。




あーだこーだと文句を言いながらも、来週で終わってしまうと思うと寂しいです。
視聴者は勝手なのね~~~
2010-08-17(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。