スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

13話の記事

以下の記事は、13話のネタバレありです。
yk100801_05.jpg

yk100805_01.jpg
記事 [記事:티브이데일리 연예、画像:티브이데일리 연예,한국경제 연예 より]


ユン・ゲサン、キム・ハヌルに冷静。 視聴者たち'なぜあのようにするだろう?'しきりに首かしげて


ユン・ゲサンがキム・ハヌルに冷静に背を向けて緊張感が吹き荒れた。

MBC TV 『ロードナンバーワン』(ハン・ジフン脚本、キム・ジンミン、イ・ジャンス演出)で、終始一貫した愛情でキム・ハヌルを心に抱いたユン・ゲサンが、このような急激な態度の変化を見せ、視聴者たちは“これまでのテホの行跡から見ると彼の行動に逆転があること”という意見を台頭させて次の回に対する強い好奇心を表わした。

去る4日放送された13回では、シン・テホ中尉役のユン・ゲサンがスヨン(キム・ハヌル)を逮捕して告発する状況が描かれた。 大隊長に小隊長チャンウ(ソ・ジソプ)の部隊離脱事実は隠したがスヨンを自らの手で逮捕して憲兵隊に渡したのだ。

テホは、スヨンの妹スヒ(ナム・ポラ)に“イ・ジャンウ中尉と姉さんがどこに逃げたのか知らせてこそ姉さんが生きることができる”と説得したあげく、二人の隠れ場所を知ってチャンウがしばらく留守中にスヨンを逮捕する。 そして“不純分子策動に加担した罪と利敵行為疑惑”という罪目で反逆者調査委員会にスヨンを移送する。

テホは、スヨンが反逆者探索のための裁判を受けている法廷に現れる。 裁判を見守ったチャンウは“このようにすること以外には方法がなかったのか”と問い質して、テホは、“軍人としての責任を果たした”として“もう後悔しないで、私が行きたい道を行く”と意味深長に答える。

スヨンの罪を調査するためにテホが参考人資格をもって現れながら、劇の緊張感は沸き上がった。 シン・テホの予想外の登場にスヨンと裁判を見守っていたチャンウやはり驚いた表情を隠すことができなかった。

シン・テホは、“キム・スヨンを逮捕、憲兵隊に引き渡した”という理由で参考人資格を得たシン・テホは、調査委員から“キム・スヨンによりわが軍の作戦や活動が被害をこうむったところがあったか”という質問を受けた。 固い決心をしたように唇をかみしめて“あった”と答えたシン・テホの表情には悲壮さが渦巻いていた。

このようなテホの変化に視聴者たちは、"自身でないチャンウを選択したスヨンに裏切られたと感じたとしても、その間テホが見せた一連の行動と人格的に見てスヨンを告発した行為が理解が出来ない"として、"さらには'姉さんが生きることができる方法はこれだけだ'とスヒを説得した部分、スヨンを逮捕する時、'両手を縛るは必要ない'と話した情況などを推し量ってみてもテホの行動に反転があるだろう"という意見を出した。




テホは、いったいどうするの~?

スヨン(&ジャンウも?)を助けることになるのか...

テホの人物紹介で、「愛のために全てを犠牲にすることができる人物」となってたように思うし...

テホの行動には何か意味があるのでしょう。

昨日から激しい展開になってきたし、続きが気になります。
今晩も見逃せません!!
2010-08-05(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。