スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

12話の記事

12話のテホは切なかった...
以下の内容は12話のネタバレありです。
yk100801_01.jpg

yk100801_02.jpg
記事 [記事:OSEN 연예 、画像:OSEN 연예,매일경제 연예 より]

ユンゲサン、キムハヌルを行かせて視聴者たち"切なかった"

俳優ユン・ゲサンが愛する女性キム・ハヌルを行かせた。 自身でなく、彼女が愛する男の子供を身ごもったという事実を知って怒りの血の涙をぬぐった後に続いた結果であった。

去る29日放送されたMBC水木ドラマ『ロードナンバーワン』12回で、小隊長シン・テホ役を担ったユン・ゲサンは、愛する女性スヨン(キム・ハヌル)と劇的に再会する。 医薬品を求めにきた女性がスヨンだと気付き、彼女を追いかけたためだ。

再会したスヨンに、"生きていてくれてありがとう"と言いながら、涙の後ろからの抱擁を交わしたのもつかの間。 "チャンウ(ソ・ジソプ)の子供を失いました"という彼女の告白に血が逆流する怒りを感じる。 "私を愛していると言え!"として大声を張り上げるが、チャンウに向かったスヨンの気持ちには、すでに逆らえないと感じた後であった。

しかし、テホは、直ちに自身の感情を取りまとめる。 スヨンが見守っていた戦争孤児のミョンホの命が急に悪化したうえに、恋敵であり特別な戦友チャンウがスヨンの兄スヒョク(キム・ジンウ)に刃物で刺されて負傷した姿を発見したからだ。 彼らを車に乗せて病院に移すがスヨンに抱かれているチャンウを見て様々な感情が交差する。

病院でテホは、ミョンホの死で衝撃を受けて倒れたスヨンを最後に抱きしめる。 自身を愛していないという事実を確認しても彼女に向かった愛と切ない気持ちを簡単に胸にしまい込むことは難しかった。 しかしスヨンは結局チャンウと去り、テホは、この二人を捕まえることができなくて、去っていく後ろ姿を痛ましそうに眺めるだけだった。

視聴者たちはドラマ掲示板を通じて、"平壌まで命をかけてたどり着いて、スヨンの愛が自身に向かっていないことを知ってもチャンウの命を救った姿が男らしい" "スヨンとチャンウが離れる姿を眺めなければならないテホの目つきが切なかった" "胸の中に自身の感情をしずめて人々の命を救い出そうと努力するユン・ゲサンの演技が今日は特にさらに男らしかった"という評価を続々と掲載した。




↑の画像で見ると、この時のケサンの顔、かなりシャープだわ!!


スヨンがテホの事を受け入れてくれない事は分かっていたけど、一途にスヨンの事を思い続けている
テホが不憫でなりません。
去っていくジャンウとスヨンを見つめるしかなかったテホ...

テホは、スヨンの事を諦めることができるのか?
来週ぐらいに指輪を捨てるかしら?

残りの回で、どのような過程を経て、60年後へと繋がるのでしょうか。
来週も見逃せません!!
2010-08-01(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。