スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【記事】『ロードナンバーワン』 ユン・ゲサン"戦闘マシンになったようだ"

yk100702_01.jpg
記事

記事の内容は3話のネタバレあり!!
ユン・ゲサンの草木が水分を吸い上げた涙演技がテレビ劇場を濡らした。

30日放送されたMBC水木ドラマ『ロードナンバーワン』3回で、陸軍士官学校出身エリート将校シン・テホ役を担ったユン・ゲサンは、雨が降る戦場の中で、戦車に対抗して戦って、すさまじく死んでいく戦友を抱きしめたまま嗚咽しながら号泣して視聴者たちを感動させた。

シン・テホは、戦争が起こる前、自身がスヨン(キム・ハヌル)を好きな事を知って冷やかし、そして血がはねる戦場でも、戦車を前にして恐れないで、"突撃 前へ!"と叫んだ親友の小隊長が死ぬことになると、すぐに彼を抱きしめて痛恨の涙を流す。

また、中隊長ユン・サムス(チェ・ミンス)に近付き、膝をついて、"どうするべきなのですか。 今まで信じてきた全てのものが壊れてしまいました。 祖国も、愛も、私の人生までもみな崩れてしまいました"と、雨の中で泣き叫んだ。

視聴者たちは、"死んでいく戦友を抱きしめて、雨なのか涙なのか見分けられないほど泣き叫ぶ姿が印象的だった"として、"戦場の悲惨な現実を悟って、自身の運命に対して苦しんで嗚咽する場面では涙がひとりでに出た"と、ユン・ゲサンの演技に対して賛辞を送っている。

陸軍士官学校出身のエリート将校シン・テホ役に熱演中であるユン・ゲサンは、自身のキャラクターに対して、"シン・テホは戦争を体験していない韓国の大部分の人々の姿を現わしている"として、"いつも銃と一緒だが、実際に人に向かっては撃てなかった、勉強しか知らなかったエリート青年。 序盤怖じ気づいてパニック状態に陥ることもあるが、戦争を体験することによって、人を撃つことに慣れてくる人物"と明らかにした。

引き続き、"6ヶ月の間シン・テホだったから、いつのまにか自ら'戦闘マシン'になってしまった感じを受けた"と冗談を言ったりもした。
[記事、画像:OSENより]




この時、亡くなった人は親友だったのね...
部隊の人たち、誰が誰だか全然分からんかったー。

↑一番下の画像、口から何やら出てるけどそこは突っ込んじゃイカンよね
テホは毎回泣いてないか? テホが泣くと泣けてきちゃうんだよ~
2010-07-03(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。