スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【記事】『ロードナンバーワン』ユン・ゲサン、 '切ない涙の演技'光った!


記事

記事の内容は2話のネタバレになっていますので、ネタバレの場合はスルーして下さい
"ユン・ゲサンが変わった" "もう以前のユン・ゲサンでない"

ユン・ゲサンが23日と24日放送されたMBC TV水木ドラマ『ロードナンバーワン』(演出イ・ジャンス、キム・ジンミン/脚本ハン・ジフン/製作ロゴスフィルム(株)) 1,2回で陸軍士官学校出身エリート将校シン・テホ役を担って飽和の中に死んでいった戦友らと、行き違った愛に対する痛みに切なる涙をこぼした。

シン・テホは名誉ある軍人であることを誰よりも誇りに思っているまっすぐな性格の持ち主。 一目ぼれしてしまったスヨン(キム・ハヌル)を愛することになり、閉じられた彼女の心を開いて結婚を約束する。 だが、結婚式前日死んだと思ったスヨンの恋人チャンウ(ソ・ジソプ)が登場してからシン・テホの全ては変わることになる。

24日放送された2回では、シン・テホの部隊の重要な作戦がスヨンのために失敗することになった後、部隊員らが死に至る場面が盛り込まれていた。 その死に対する責任がスヨンを愛した自身にあるということを知ることになったシン・テホは、スヨンが自身を本当に愛したのかに対して苦しむ。

特に、ヨンチョンミョン橋を爆破させようとしたが、部下らが死に至るのを目撃した後、嗚咽する場面、チャンウと抱きしめ合って座って熱い涙を流したスヨンに向かって銃口を突きつけて、“君、キム・スヨンと私のために私の部下達が死んだ。 ところが私はキム・スヨンに会いたかった”と泣き叫んで号泣する場面では、爆発的な感情移入を見せて周囲を粛然とさせたという話だ。

視聴者たちは、"部下の死の前で自身を叱責して‘ここで一緒に死ぬつもりだ’と叫んだユン・ゲサンの涙を忘れることはできない"として"世の中で最も愛した女スヨンの裏切りに、頭に銃口を狙うしかないシン・テホの悲しみが感じられて胸が痛かった" "ユン・ゲサンの嗚咽に本当に涙が出た。 戦争はまた起こってはいけないことが明らかだ"としてユン・ゲサンの演技に対して支持を送っている。

ユン・ゲサンは、"本当に一生懸命撮った。 自分自身をテホで復活させてくれと空に要請までしたほど"として"撮影しながら死ぬ思いの峠を3~4回は越えたようだ。 そのように命を賭けて撮影した作品だ。だから後悔はない"と格別な所感を伝えた。

所属会社マイネームイズ側は、"演出を引き受けたイ・ジャンスPDが、“今回のドラマを通じて最も成長しそうな俳優”でユン・ゲサンを挙げた程に期待感が高い"として、"こののように『ロードナンバーワン』に臨んでいるユン・ゲサンの心がけ自体が違う。 感情没入から台詞処理まで全てのものに全力を傾けた。 今まさに始動をし始めた。 今後さらに驚くべき変身を重ねるユン・ゲサンを余裕をもって見守ってほしい"と明らかにした。

一方、 『ロードナンバーワン』の2回は、視聴率10.8 % (視聴率調査会社TNms首都圏基準)を記録した。

[記事、画像:더스타 & Chosun.comより]




『クロンデ ナヌン キムスヨニ ポゴ シッポッソ』
ここは、何とか聞き取れたよ~。

テホは、本当にスヨンが好きなのね~。
テホや~、どう見ても、チャンウとスヨンはラブラブだから、テホの入り込む
隙は無さそうだよ~

あっ、、、でも、1回だけポッポシーンがあるんだよね。
もしかして無理矢理なシチュエーションなのかな?


記事の中では、『여기서 같이 죽겠다』を「ここで一緒に死ぬつもりだ」としてしまったけど、
「ここで一緒に死んでやる~!!」というニュアンスなのかしら?
どなたか、分かる方、カルチョジュセヨ~


2010-06-27(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。