スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【記事】ユンゲサン、恋人-仲間を失った嗚咽演技'草木が水分を吸い上げた'

yk100626_04.jpg
記事

記事の内容は2話のネタバレになっていますので、ネタバレの場合はスルーして下さい

俳優ユン・ゲサンの演技が、草木が水分を吸い上げるように上がった(←???)。
(↑直訳だとこうなってしまいますが、良くなったと言う意味でしょうか…?)

24日放送されたMBC TV新しい水木ドラマ『ロードナンバーワン』(ハン・ジフン脚本イ・ジャンス、キム・ジンミン演出)では、久しぶりにブラウン管に復帰したユン・ゲサンの優れた演技が視聴者たちの好評を受けた。

テホ(ユン・ゲサン)は、スヨン(キム・ハヌル)と6月25日(1950年)の結婚を約束する。 だが、よりによってその日は、朝鮮戦争が勃発した日だ。 その上スヨンが心の中に抱いていた思い人のジョンウが結婚式一日前に帰ってきて、彼は二人と葛藤を生じさせる。

テホは、スヨンが自身に意図的に接近したものと考える。 先立って国軍の彼はスヨンに、北朝鮮軍が侵略してくる危険があって、村の川を渡る橋を爆破しなければならないという事実と、その時間を知らせたことがある。 スヨンは橋を渡ろうとする妹にこの事実を話して、思わず南労働党党員の実の兄に情報を流すことになる。

実の兄は南労働党党員と、爆発物を設置中の韓国軍を急襲して、翌日直ちに北朝鮮軍が侵入する。 戦車が通り抜けることができるようにして橋を爆破させられないようにしようとしたこと。 テホは、スヨンが南労働党党員なので自身に意図的に接近したものと誤解する。

そしてその過程で仲間を失う。 テホは恋人に裏切られた痛みと、すぐに目の前で大事な仲間が死を迎えたのを見て怒りにどうすることもできなくなる。 また、突然戦争が開始され、恐怖に包まれることもした。

ユン・ゲサンは、様々な感情が複雑にからまったテホ役を完璧に消化して視聴者たちの注目を集めた 放送後視聴者掲示板には"ユン・ゲサンの演技が、草木が水分を吸い上げた(←???)" "様々な感情をよく表現する表情が印象的" "捨てられたテホが痛ましい"などのコメントが上がった。

[記事、画像:티브이데일리より]




スヨンが意図的にテホに近づいたって事は無いと思うんだけど、テホは誤解しちゃうんだね
でも、スヨンのオッパはスパイというか、敵方の人なんだよね。。。
スヨンが、兄の正体を知っていたかどうかが良く分からなかったんだけど、どうなの?


上の画像にあるシーンのね、テホの演技が良かったのよ。
このシーンで泣いちゃったもん

ケサンってさ、泣く演技が上手いなって思うんだけど、ファンだからそう思うのかなぁ?
ケサンのファンじゃない人がこのシーン見て、どう思ったか聞いてみたい。

2010-06-27(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。