スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

100512_記者懇親会の記事

5月12日の撮影現場での記者懇親会の記事がたくさん出ていました。
(ケサンに関連する部分と作品についての部分を一部抜粋しています)




記事
ユンゲサン"『ロードナンバーワン』、『黎明の瞳』同様に記憶に残っていれば光栄"

"『ロードナンバーワン』は『黎明の瞳』のように記憶に残るなら光栄です。"

2004年に俳優として専業することにした彼は、これまでドラマ『どなたですか』、『トリプル』、映画『ビースティボーイズ」、『執行者』、『6年目も恋愛中』などで俳優としての可能性を認められた。しかし、最近の出演作が相次いで興行に失敗し、多少意気消沈したのも事実である。

だからだろうか。 ユン・ゲサンは、今回の作品にかける期待がとりわけ大きい。 くすんで浅黒く焼けた顔、つらい撮影に節々がひび割れた手がこれを証明する。 ドラマ関係者は、"ユン・ゲサンは『ロードナンバーワン』の切り札だ。 実際に蓋を開けることになれば、ユン・ゲサンの変身が最も注目されるだろう"と自信を示した。

12日ドラマ撮影会場の忠清北道報恩郡馬老面遠井里で取材陣と会ったユン・ゲサンは、"台本を受けてみた後、1部から20部を絶えず読んで、このドラマは人々に何か残すことができる作品だと考えた"として"『黎明の瞳』と似ているという指摘もあり、私も子供のころ、『黎明の瞳』を感銘深く見た記憶が鮮明だ。『ロードナンバーワン』が『黎明の瞳』のように、今の世代に記憶に残るならば私としても光栄だ"とたくましい所感を伝えた。


黎明の瞳 wiki
『黎明の瞳』は、1991年のMBCテレビ創立30周年特別企画ドラマで、従軍慰安婦をテーマにした作品だそうです。
(反日作品のようです)



記事
ユン・ゲサン、『ロード ナンバー ワン』で成長することができるだろうか

彼は"劇中でテホはエリートとして出てくるが失敗をする人物だ。 数多くの中隊員の中で一番多く倒れて、手榴弾もたくさん受けた"として、"あまりに荷が重くて記憶に残る場面がない。 戦争場面を撮る時は、はやく爆弾を避けて逃げるべきだとの考えしかなかった"と話した。

引き続き"負傷の危険は毎度あるが、監督が徹底して準備をして下さっていたので特別に心配はない"として"ところが、ある日手をケガして、痛く感じているのに、監督が'感じ良い'と言うんですよ"として笑った。

作品を選択したきっかけに対しては、"台本を1部から20部まで見たが、本当に絶えず10時間の間ずっと読んだ。 この台本を持ってドラマを作るならば何か残すことができる作品になると考えた"として"キャラクターよりは、ドラマ自体が本当に良かったのでしなければならなかった"と説明した。

この日、記者懇談会に参加したイ・ジャンスPDは、"テホの役割を探そうと努力をしたし悩みもたくさんした。 私が考えるテホは強いがやわらかいイメージだ。 そうした点でユン・ゲサンと一致した。 今回のドラマを通じてユン・ゲサン、ソ・ジソプは俳優として十分な満足感を感じることができるだろう"と自信を持った。

ソ・ジソプもまた、"ユン・ゲサンの演技変身に驚くだろう"と耳打ちした。


記事
ソ・ジソプ、キム・ハヌル、ユン・ゲサン 『ロードナンバーワン』,「ナンバーワン」なるだろうか

イ・ジャンスPDは、"朝鮮戦争を写実的に入れて行こうとしたが、20部作で編成されながら、戦争時代を背景にした三人の男女の愛と友情のコンセプトに変わった"として"これらの愛と友情が単純なメローでない、南と北の問題を合わせることになるだろう"と説明した。



記事
『ロードナンバーワン』イジャンス監督 "ソジソプ、ユンゲサン、キムハヌルは牛のような俳優"

イ・ジャンス監督は、"ジャンウ役にソ・ジソプがキャスティング出来なければ、このドラマをやめようと話したが、ソ・ジソプがシナリオを見て気に入ってくれてうれしかった"として話し始めた。

引き続き、イ監督は、"テホ役を置いて悩みが多かった。 強いがやわらかいイメージを持った俳優を探すのが容易でなかった。 幸いユン・ゲサンがよく合っていたようだ。 後半部分から撮影して、感情では捉えるのが容易でなかったであろうに2人の俳優が本当によくやってくれた"と話した。

イ・ジャンス監督は、ソ・ジソプ、ユン・ゲサン、キム・ハヌルに対して、“本当にたくましい俳優らだ。 一度は倒れてほしかった大変苦労な状況でも、文句なでに良く従ってきてくれた。 私ならば逃げたようだ。 本当に牛のような俳優らだ"と賞賛を惜しまなかった。

また、イ・ジャンス監督は、"今回のドラマが事前製作の模範事例になれば良いという思いに躍起になっている。 視聴者の反応を見ながら作るドラマも長所があるが、今回のドラマは、後半作業が多くてそんなに撮ることはできないドラマだ。 準備期間だけ3年がかかったし、撮影スケジュールも約束時間に合わせている。 完成度の高いドラマを作るために最善を尽くしている"と今回のドラマにかける期待を明らかにした。



記事
ユンゲサン "ソジソプ、痛くて死にそうなのに感じいいよ"と暴露

最近製作中の『ロード ナンバーワン』は戦闘シーンの撮影に多くの精魂を込めている。 特にユン・ゲサンは撮影後の体重が3kgも落ちた。 顔もくすんで浅黒くなったし、爪の間がひどい状態だ。 その姿に、ソ・ジソプが"感じ良い"と話したんだ。

ユン・ゲサンは"私が引き受けたテホはエリートだ。 しかし失敗が多い"と話した。

ユン・ゲサンは"特に手が荒れていた。 顔も美少年であったのに.."として悔しさを表わした。 また"痛くて死にそうなのに、ソ・ジソプが私の姿を見て、'感じ良い'という話をした"と話して、一同に大きな笑いをプレゼントした。 それだけキャラクターが生きているという意味であること。

俳優らのこういう苦労に対して、イ・ジャンスPDは、"心が広い俳優らだ。 私ならしないようだ"として、"俳優らが無駄口一度も言わなかったよ。 スタッフより先に来る人々。牛のようなスタイルだ"と話して俳優らに対する愛情を表わした。




ケサンが手をケガして痛がっている姿を見て、「感じよい」と言ったのは、
監督なのかジソブssiなのか...?二人が言ったのかな?
記事によって、微妙に内容が違う~

ケサン、3Kg痩せたんだね~。役になりきって痩せちゃったと言うよりは、撮影が大変で
痩せちゃったのかな~?

「顔も美少年であったのに...」
ハハハ~そうやって笑いをとろうとするケサンが好き
(ん?ウケ狙いでの発言だと思ったけど、もしかして違う?

「ユン・ゲサンの演技変身に驚くだろう」
皆さんがそうおっしゃるなら、期待しちゃいますよぉ~

2010-05-16(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。