スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

『Road No.1』ティーザーポスター公開

yk100504_01.jpg
記事


朝鮮戦争を題材にしたブロックバスタードラマ『ロード ナンバー ワン』(演出イ・ジャンス、キム・ジンミン/脚本ハン・ジフン/製作ロゴスフィルム(株))がティーザーポスターを公開して2010年最高の話題作らしい容貌を現わした。

来る6月23日放映を控えているMBC水木ドラマ『ロードナンバーワン』は、6.25戦争を背景に、三人の男女が体験することになる運命のような愛と友情を扱った作品で、放映まで2ヶ月余りを控えて、日本先行販売が確定するなど国内外の熱い関心を受けている。 今回公開された『ロードナンバーワン』のティーザーポスターは、ドラマの主人公ソ・ジソプ、キム・ハヌル、ユン・ゲサンの切ない愛と激情的なドラマがそのまま伝えられて、見る人の心を揺さぶる。 三人の男女の交錯した視線は、戦争と歴史のうず巻きの前で交錯するほかはなかったチャンウ、スヨン、テホの悲しくて残酷な運命をそのまま見せてくれる。 また、菩提樹を背景にした平和な光景は、彼らがそのように帰りたかった故郷の姿を広げながら、かすかな感動を伝えてくれる。

『ロードナンバーワン』の題名は、「国道1号線」を意味する。 国道1号線は、全羅南道木浦から平安北道、新義州まで連結される縦断国道だが、現在は文山で途切れている。 南と北を貫いているだけに、朝鮮半島の歴史と分断の傷がそのまま埋もれていると言える。 ドラマ『ロードナンバーワン』の中で国道1号線は、軍人らが血と涙で戦友を埋めた所であり、戦争で家族と別れて故郷を離れた人々が取り戻そうと思う平和を象徴する。 『ロードナンバーワン』のティーザーポスターに上がった『60年ぶりに成し遂げられた愛と友情の永遠の約束』というコピーは、60年の歳月でさえ拒否したチャンウとスヨンの永遠の愛、チャンウとテホの熱い友情を表現している。

一方、100%事前製作で行われ、130億の製作費が投入された巨大なスケールと美しい映像を披露する『ロードナンバーワン』は、ソ・ジソプ、キム・ハヌル、ユン・ゲサン、チェ・ミンス、ソン・チャンミンで構成された豪華なキャスティングと、『天国の階段』のイ・ジャンス監督、『犬とオオカミの時間』のキム・ジンミン監督とハン・ジフン作家で構成された、最高のスタッフ陣により一層熱い関心を受けている。 現在70%以上撮影が完しており、2010年6月23日、MBCを通じて視聴者たちを訪ねてくる。

[記事・画像:스타투데이より]



新しいポスターが出ましたね

スヨンがテホに背を向けてるわ...
そして3人それぞれが違う方向を見ているのよ。
誰も幸せになれないってことなのかな。えっ?考えすぎ?

ところで、「60年の歳月でさえ...」って事は、60年後=現在もドラマに出てくるってこと?
もしかして、特殊メイクをして60年後も本人達が演じるとか?
ってか、3人とも生存しているんだろうか...?
あーーー、またしても妄想が膨らんでしまうーーー

国道1号線。
朝鮮半島の歴史が、重く深く刻まれているんですね。
そしてそれは過去の事だけでなく、現在も続いているんですよね。
『ロードナンバーワン』は、ドラマでありフィクションなんだけど、韓国(もしくは朝鮮半島)の
人々への込められた思いと言うのがあるんでしょうね。

・・・と、ドラマもまだ始まってないと言うのに、ついつい色々と考えちゃいました
そんな事より、70%以上の撮影が終わっているんですね。
先月の記事では60%だったから、着々と進んでるのねー。
次に出てくる記事では80%になってるかな~?


2010-05-04(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。