スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

記事やら雑誌やら

yk101220_51.jpg
[画像:ハリウッドチャンネルより  記事]

続きを読む>>

スポンサーサイト
2010-12-21(Tue)
 

ロード関連

ロードのDVDのサイトが更新されていました。  ロードDVDオフィシャルサイト
さっそく壁紙をDLしちゃいました!
動画は、予告編が2つとダイジェストがありましたが、ダイジェストは30分くらいあったので、
また見てません

続きを読む>>

2010-12-19(Sun)
 

ロードスペシャルインタビュー

映画『悲夢』の監督は、キム・ギドク監督でした
↓記事訂正しました。



WOWOWの『ロードナンバーワン』の放送は、12話の放送が終わったところですが、
11話から最終話の番組放送後に、スペシャルインタビューが放送されるそうです。
(録画してますが、まだ見ておりません
WOWOWロードHP上でも、このインタビューの動画が見れます。 インタビュー
(放送されたものと、HP上の動画が同じ内容かは未確認

続きを読む>>

2010-12-15(Wed)
 

20101024_『ロードナンバーワン』_WOWFESイベント②

yk101024_51.jpg

yk101024_52.jpg

yk101024_53.jpg

yk101024_54.jpg

yk101024_55.jpg
記事



過酷だったという撮影に関して、キム・ハヌルは、「全てのシーンが大変だったが、思い返すと(体力的なことより)内面の深みを演ずるのが一番大変だったと思う。」とし、「爆破のシーンでは、本物のダイナマイトを使用していて破片が目に入って病院に通いながら撮影していた。」というジソプ。

ゲサンも、「腕に残っている傷も今では光栄な傷だと思う。」と振り返った。

ユン・ゲサンは今まで演じてきた役とは違ったタイプでは?との質問に、「今までは可愛らしくソフトな役が多かったが、カリスマのある役で最初不安はあったが、よくできたと思う。」と胸を張った。

会見中にキム・ハヌルがユン・ゲサンのことを褒めようとすると「無理しなくていいよ!」とゲサンにつっこまれるなど、和気あいあいとした雰囲気が漂っていたが、監督が「この3人でないと企画が壊れていた。」というほど、3人からもこの作品に対しての自信のほどがうかがえた。
 



yk101024_61.jpg

yk101024_62.jpg yk101024_63.jpg

yk101024_64.jpg
記事


ユン・ゲサン「僕もこの作品を通じて、皆さまにお目にかかれた事を光栄に思います」 

Q.人気男優おふたりの素顔は?
キム・ハヌル 「ジソブさんとは初共演ですが、頼もしく、情熱的な演技をされます。周りにもとても気を配ってくださるので、私は演技に集中できました。ゲサンさんは何度か共演したことがあるのでリラックスできたし、やっぱり気遣ってくれました

Q.ユン・ゲサンさんはいつもと違うイメージの役だったのでは?
ユン・ゲサン 「いつもはソフトな役が多いですが、このドラマは男らしくカリスマ性の強いキャラクターなので、演技できるだろうか不安でした。しかし我ながら良くできたと思います」

Q.撮影の順序もいろいろで、しかも激しい戦闘シーンでケガが絶えなかったそうですね?
ユン・ゲサン 「実物のダイナマイトを使って撮影したので、破片が手に刺さって傷だらけでした。しかしオンエアを観ると、手に残る傷も光栄だと思えました」


yk101024_31.jpg

yk101024_32.jpg

yk101024_71.jpg




24日の舞台挨拶の記事が出ていたので、画像&記事(ケサン部分のみ)をアップします。
(同じような画像&記事だけど、自分の記録用ってことで、エヘヘ
来日中、WOWOW関連以外の取材は受けなかったのかなぁ?

↑一番上の画像のケサン、モシッタ~



ところで、WOWOWの『ロードナンバーワン』の相関図のページはご覧になりました?  相関図

続きを読む>>

2010-10-31(Sun)
 

20101024_『ロードナンバーワン』_WOWFESイベント

yk101024_05.jpg

yk101024_06.jpg

yk101024_07.jpg
あーーー、またやっちゃったよ、これ ハヌルssi、足がキレイね~としか言えないわ~...

yk101024_02.jpg yk101024_04.jpg

yk101024_03.jpg
記事

ソ・ジソブ:「キスシーンではお口をきれいに」に会場から黄色い歓声 WOW FES!来日イベント

韓国の人気俳優と名匠によって制作されたWOWOW放送のドラマ「ロードナンバーワン」の来日イベントが24日、東京ミッドタウン(東京都港区)で行われた。主演のソ・ジソブさんはじめキム・ハヌルさん、ユン・ゲサンさんら出演者とイ・ジャンス監督が登場。撮影でのエピソードについてソ・ジソブさんが「キスシーンではお口をきれいにします」と語るや、会場を訪れた約1000のファンからは「キャー!」と大歓声が沸き起こった。

 来日イベントは同局のイベント「WOW FES!」内でトークショーとプレミア試写会が行われた。トークショーでは、同作でキスシーンが多く含まれていることについて、実際にドラマでキスシーンに臨んだソさんとキムさんがそれぞれ吐露。ソさんが「キスシーンではお口をきれいにします」と語れば、会場の女性ファンからは黄色い声が上がり、相手役のキムさんが「いままで出演した作品で一番キスをしました」と照れくさそうに語ると、ため息が漏れた。

 また、舞台あいさつでは、ソさんが「爆破のシーンが多く、破片が目に入って病院に行きながら撮影していた」と述べれば、ユンさんも「僕も手に傷ができましたけど、いまはその傷もいい思い出です」と口をそろえ、撮影秘話を明かしていた。

 「ロードナンバーワン」は、朝鮮戦争60年に合わせて企画、130億ウォンの制作費を注ぎ、激戦とそこで繰り広げられた3人の男女の愛や友情、裏切りなどの人間模様を再現したドラマ。ソさん、キムさん、ユンさんという韓国の人気俳優が出演し、ヒットドラマ「天国の階段」「美しき日々」のイ監督、ドラマ「犬とオオカミの時間」のキム・ジンミン監督という2人の名匠が演出を担当した。

 幼いころから同じ村で育ち、お互い淡い恋心を抱いてきた貧しい農家出身のジャンウと良家の子女スヨン。やがて職業軍人になったジャンウが戦死した知らせがスヨンに届く。絶望したスヨンは、エリート将校のテホのプロポーズを受け入れてしまう。だが、結婚式前日にスヨンの目の前に現れたのは……というストーリー。

 同作は11月5日スタートで、毎週金曜午後7時から2話ずつ放送。字幕版、ハイビジョン放送で全20話となっている。(毎日新聞デジタル)




↑の画像、約1枚については、も~~~、芸人かよ!って突っ込みたいけど、
それ以外は、かっこよく写ってますよね...(静止画なのに、めずらしい言いたい放題でミアネ~)

昨日のイベントに参加された方のレポがいくつかアップされていたから、読ませていただきましたが、
生ケサンは、顔が小さい、、肌がキレイ、かっこよかった~などの印象だったみたいです

それから、トークショーの生放送時、後ろの方に立ち見している方がたくさんいらっしゃいましたよね。
どうやら、当日チケットはなくてもトークショーだけは見れたみたい。
どうしてそれを教えてくれなかったのー?と思ったけど、事前に告知されていたら、人が溢れて
エライ事になっちゃいそうですもんね。。。

そうそう、トークショーでは、ファジャンシルネタで笑いをとってましたね~。
隣に座っていったハヌルssiとは、相変わらず仲良さそうだったし。

↓のページにも舞台挨拶のレポがアップされていました
応募は9000件となってましたよ~(でも、別のところでは、6000とか8000になってたけど
記事


ケサンは、今日帰国するのかな~?



【画像追加】

yk101024_22.jpg

yk101024_23.jpg

yk101024_24.jpg
俳優さん3人と並んでいる監督が、ちょっと気の毒だわ...


オマケ

続きを読む>>

2010-10-25(Mon)
 
プロフィール

minami

Author:minami

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ 気になるK-POP
『O.K』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『Beautiful Target』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『BABY I'M SORRY』 B1A4
☆ 気になるK-POP
『기억을 걷는 시간 』 Nell
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。